学科紹介

 高知開成専門学校は、高知という地域に根ざし、地域を活性化できる人材育成を目指しています。看護学科では、人への愛と尊厳、健全な社会性、豊かな人間性を持った社会人を育成しながら、人々の健康生活の向上に貢献できる看護専門職を目指します。
目指す仕事
正看護師
 専門的な知識・技術を取得し、科学的思考法を学び、個別性を重視した看護ができる看護師を育成します。人に対する深い理解と倫理観を養い、人の尊厳と悲しみ・苦しみ・痛みなどを共感できる豊かな感性と心の教育を実践します。
取得資格
専門学校だから取得できる資格があります
 学校教育法で認められた専門学校なので、「専門士」の称号や大学編入資格が得られます。
  • 看護師国家試験受験資格
  • 専門士(医療専門課)
  • 大学編入試験受験資格
  • 保健師・助産師学校受験資格
学び
とことん面倒見がいい開成だから、個別指導で“しっかりサポート”

1.国家試験合格

 国家試験全員合格を目標に、1年次から個別指導で“しっかりサポート”。
  • 1年次から模擬試験の実施
  • 弱点を見つけ、克服のための補習
  • 経験豊富な専任教員と個別面談


2.多くの臨地実習で幅広い知識と技術を身につける

 地域の機関病院、地域密着型病院、福祉施設と連携した教育内容で“しっかりサポート”。
  • 多くの臨地実習先を経験できることで得られる幅広い知識と技術
  • 学びを応援してくれる多くの病院、関連機関と共に育てる「共有」の実践

3.高度なキャリア教育

 国家試験の合格はゴールではなくスタート。社会人・職業人としてのモラルを身につけます。
  • 専門知識はもちろん、社会人としての心構えもしっかり教育
  • 卒業後も「社会化支援(職業力育成)」で“しっかりサポート”
就職
就職率100%を確保
生まれ育った故郷で「あなたらしさ」が活かせる就職先をサポート
臨床経験豊富な専任教員が就職まで“しっかりサポート”
奨学金
安心して学業に専念できる制度で“しっかりサポート”
  • 学びのための経済的支援を行う奨学金制度の充実
  • 「学び」を支援してくれる多くの医療機関

奨学金制度も充実!

病院奨学金貸与説明会も実施

 ナーシングセレモニー

 ナーシングセレモニーは、戴帽式とも称し、看護の道を志し臨床実習に臨む学生たち一人ひとりにナースキャップを与え、これから目指す看護の道を深く心に刻む「自分自身に対する決意」となる儀式です。起源は、西欧で修道女がイバラの冠をかぶり、一生を神に仕える誓いを立てたことに由来するものです。 また、看護の祖といわれるナイチンゲールから、「わけ隔てなく、清く、誠実に健康問題で悩む人々と向き合う」という精神をキャンドルサービスを通して継承していきます。 ナイチンゲールは、クリミヤ戦争(1853-1856)において、傷病兵の看護にあたり、暗い病舎の中、一人ひとりの患者を灯火で見守りました。その志をろうそくの灯火に託して生命の尊さを看護を学ぶ者に継承していく表現がキャンドルサービスです。 ナースキャップは、看護師としての責任を表し、ろうそくの灯火は人の命の希望を表しています。