学生支援センター

自主性を尊重する就職指導
企業人と連携した開成だからできる、企業人になる教育

Point1 「行きたい企業」にいける支援体制

 1年生の段階で学生の”行きたい企業”をリサーチ。その企業が求める人材像を把握していく中で「インターンシップ」等を活用しながら”求められる人材”に成長するサポートをします。学生の検定取得内容や希望をホーム担任が随時確認しながら、学んだことが存分にいかせる環境を選択するサポートをします。

Point2 卒業後も完全サポート

 卒業後、「県外で働いていて高知に帰りたい」「仕事や生活の悩みを相談したい」など、様々な要望や相談が学生支援センターに寄せられます。開成は、卒業後もOBやOGが気軽に立ち寄ってくれる学校です。仕事のことや家族のことなど気軽に相談できるのです。毎年多くの先輩たちが、学生支援センターのサポートを受けています。

Point3 開成のきめ細やかなサポート

既卒者支援  卒業後も一番関係を

  • 既卒者の情報把握
  • 在職卒業生名簿の管理
  • 離職卒業生への対応
  • ハローワーク・ジョブカフェ等外部機関との連携
  • 企業団体・各種団体との連携

学生支援  ゆとりある学生生活

  • 支援窓口の体制づくり
  • 居場所づくりと連携機関の紹介業務
  • 研修などの情報収集・告知
  • ボランティア活動の支援
  • キャリア教育の推進
  • 退学学生への支援

就活カリキュラム  

  • 開成就職研修
  • インターンシップ
  • 外部実習

進学支援  さらなるスキルアップに

  • 進学に関する資料収集・管理
  • これまでの主な進学先
  • 日本大学
    大阪学院大学
    大阪経済法科大学
    静岡産業大学
    中央大学
    神奈川工科大学
    愛媛大学
    高松大学   等

企業情報

  • 企業ごとの情報をファイルで管理
  • 採用試験報告書
  • 協力企業による学内採用試験

就職支援

  • 学生の進路希望調査
  • 個人面談
  • 求人情報公開
  • 内定後の支援体制
  • 就職フェア等の告知
  • 提出書類・面接試験等の支援
  • 長期企業研修に関する支援
  • 自己分析のサポート
  • 企業開拓
  • インターンシップに関する支援