学校長の部屋

学校長挨拶

 本日は、高知開成専門学校のホームページにアクセスいただきありがとうございます。
 私は、学校長の西野壽洋(にしの としひろ)と申します。どうぞ、よろしくお願いします。
 さて、本校は社会で即戦力として活躍できる人材を育成することを目的に、平成10年「高知コンピューター専門学校」として創立以来、職業教育に特化した専門機関として最新のITに関する知識や技術の修得と高いビジネスマインドを持った人材の育成に取り組んできました。その後、時代のニーズに合わせ施設設備を充実させ学科等の改編を行い、平成18年に高知開成専門学校と改称し、現在に至っています。
 この間、各高校の進路指導部の先生方からは「面倒見のよい学校」として高い評価をいただいているところです。
 平成26年には文部科学大臣から高度システム開発科とシステム開発科の二学科がこれまでの職業教育の実績を評価され、職業実践専門課程の認定を受けました。これにより企業とより一層連携した教育課程を編成し実学重視の職業教育が実践できるものと確信しています。
 また、平成27年には厚生労働大臣から看護師養成所の開設が認可され、看護学科を新設しました。 現在、三学年が揃い、地域に根ざし、地域を活性化できる看護師を目指し日々看護教育に邁進しています。
 現代社会では、マルチな人材が求められています。本校は専門知識と技術の修得や資格取得は勿論のこと、社会人として必要とされるコミュニケーション力をはじめさまざまな力を身に付け、人間性豊かな人材の育成に取り組んでいます。
 本校の教職員は、全員実務経験が豊富で高い指導力を有しています。学生たちも自分の夢や目標を達成するため意欲的に学んでいます。
 みなさんも自分の夢や目標を達成するため、開成でみなと一緒に学んでみませんか。
 このホームページに目を通すと本校の教育の特色がよく理解できると思います。最後までご覧いただきますようお願いします。
学校法人日翔学園  
高知開成専門学校  
学校長 西野壽洋